2013/5/2

歯のホワイトニング~より健康的なスマイルを~
歯のホワイトニング~より健康的なスマイルを~

歯のホワイトニング

~より健康的なスマイルを~

~より健康的なスマイルを~

 歯科におけるホワイトニングとは、広義の意味では「歯を白くすること」全てを指します。つまり歯を機械的にお掃除したり、歯に白い修復物を詰めたり被せたりすること、具体的には歯のクリーニングからブリーチング、マニキュア、ダイレクトボンディング、ラミネートベニヤ、セラミッククラウン全てがホワイトニングということになります。
 しかし、たいていは狭義の意味のブリーチング(漂白)のことを一般的にホワイトニングとよんでいます。 
 ブリーチングとは、過酸化水素が分解する際に発生するヒドロキシラジカルや、ヒドロペルオキシラジカルというフリーラジカルが、歯の着色有機質の二重結合部分を切断し、低分子化することにより起こる無色化で歯の明度を上げ、歯をより白く見せる方法のことです。

before(30代男性)
before(30代男性)
after
after

 ホワイトニングには歯科医院内で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。
 オフィスホワイトニングには15~38%の過酸化水素製剤、ホームホワイトニングには5~38%の過酸化尿素製剤が使用されています。
 オフィスホワイトニングでは、この薬剤にハロゲンライト、プラズマアークライト、レーザー、LEDなどを当てて、過酸化水素の分解を促進させブリーチングを行っています。

 オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも、簡単に白くなりますが、効果の出にくい歯や知覚過敏の出るケースもあり、患者様によっては両方行うと効果的な場合もありますので、ドクターの診断の下開始してください。



ホワイトニングのみの診察相談料 3,000円(通院されている方を除く)

ホームホワイトニング 30,000円 (来院回数通常2回 二週間自宅で行います)
オフィスホワイトニング 30,000円 (来院回数 1回〜 1時間予約必要です)
両方行う場合 50,000円 

オプション
ホームホワイントニングトレーのみ再作成 5,000円
ホワイトニングジェル ティオン2本(一週間分)3,800円

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング

ホワイトニングの出来ない方

原則16歳未満の方
授乳中、妊娠中の方
無カタラーゼ症の方
本薬剤に対するアレルギーの方
軽度でも気管支炎、ぜんそくのある方
光線過敏症の方

※虫歯、歯周病、知覚過敏、不適合な詰め物のある方は適切な処置を行ってから施術致します。
価格はこちら

ホームへ先頭へ前へ戻る